千葉県市川市・下総中山の歯医者、セラミック治療・金属アレルギー外来なら、岡永歯科へ

トップページへ

白い歯
白い歯・セラミック
白い歯/前歯の冠
白い歯/奥歯の冠
白い歯/ブリッジ
白い歯/冠・ブリッジの流れ
白い歯/矯正歯科
白い歯
白い歯/インレー
白い歯/漂白・ベニア他
白い歯のQ&A

金属アレルギー
金属アレルギーの原因と症状
金属アレルギーの治療の流れ
金属アレルギーと歯科治療
金属アレルギーとカイロ整体
金属アレルギーのQ&A

インプラント治療
インプラント治療について
インプラント治療の流れ
人工歯冠と治療費について
入れ歯と治療費について
インプラントのQ&A

インフォメーション
岡永歯科・MAP
リラックス(無痛)治療
お問い合わせフォーム
リンク集・サイトマップ
千葉県の治療費比較
インターネット予約


金属アレルギーの原因と症状

   Home >> 金属アレルギーの原因と症状

金属等のアレルギーの治療をお考えの方はこちらをよくご覧ください
近年、急速に金属等のアレルギーの患者様が増え、相談件数が多くなっています。
そこで、当院の金属等のアレルギーの治療について、説明しようと思います。

        ◆◇<金属アレルギー治療の仔細は、ここをクリック!>◆◇

金属アレルギーの原因と経過
まず、金属アレルギーの原因と経過について説明しようと思います。

金属アレルギーの原因
歯科金属疹の病因は、いまだ確立したものではありません。 しかし、以前に金属アレルギーがあって、歯科用金属が溶け出すと、お口の中に扁平苔癬を生じることがよくあります。

写真のケースでは、インプラントの周囲に、網目状の白色の扁平苔癬が生じています。
インプラントの周囲に生じた扁平苔癬(網目状の白色)
_記事続き
これは、金属イオンや分子量の少ない物質が粘膜上皮のタンパク質に結合して 生体には本来存在しない構造タンパク質(ハプテン:半抗原)ができあがることにより、 生体がW型のアレルギー反応を起こすためです。

特に、お口の中に異なる金属が存在する場合、アレルギー反応を起こしやすい傾向にあります。

金属アレルギーの経過
上記の写真のケースですが、金属アレルギーの原因となっているインプラントを除去することで、症状が改善しました。

このように、金属アレルギーの治療は、原因となる金属を除去するのが鉄則です。 多くの場合、この反応は一過性で、原因となる金属を除去すれば症状はなくなります。
原因金属除去後の経過

金属アレルギーの症状
歯科用金属による金属アレルギー症状の場合、お口の中にみられる扁平苔癬の他、手足の丘疹などの症状が認められます。

扁平苔癬
扁平苔癬は、乳白色の光沢ある線条とその周囲の炎症性の発赤が特徴です (写真のケースでは、偽膜になり、白色になっています)。

このような扁平苔癬は、金属アレルギーの原因となる歯の周囲に認められることが多いです。

扁平苔癬は、多発性で、頬の粘膜に発病することが最も多いです(左右両側性のことが多いです)。 その他、舌、歯肉、口蓋、口唇にも認められることがあります。
扁平苔癬(偽膜により白色)
手足の丘疹
手足なその皮膚に扁平に隆起した小さな丘疹がみられます。

両側の手足の屈側面に発症することが多いです。

かゆみが強いのが特徴です。

これらの丘疹も、原因となる金属を除去すれば軽快していきます。
手足の丘疹

レジンアレルギー・環境ホルモン
また、金属アレルギーの他に、レジン(プラスチック)のアレルギー、環境ホルモンの関係で、レジンを使いたくないと相談されることがあります(レジンは、入れ歯や保険の前歯等の治療に用いられています)。その場合、金属アレルギーの治療と同様、原因となっているレジンを除去し、セラミック等のレジン以外の材料で治療しなおすことになります。

歯医者、岡永歯科のご案内
歯医者、岡永歯科のご案内 【住所】 〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9
【TEL】 047-376-3503
【アクセス】 総武本線 下総中山駅 南口より徒歩7分
お問い合わせはお気軽にどうぞ

ページのTopへ

COPYRIGHT(C) 市川市・下総中山 審美歯科 岡永歯科 ALL RIGHTS RESERVED.