お知らせ

初期の虫歯なら、削らずに済むかもしれません!

新年度が始まりましたね!今年はマスクを外して新しいスタートを切っている方も多いと思います。マスクを外す機会が増えた今、口の中の不快感を放置していませんか。

口の中の代表的な問題である虫歯は、早めに発見すれば歯を削らない処置が期待できますし、予防も可能です。不快感を感じている方や虫歯を恐れている方は、ぜひ早めに歯科医院にご相談いただきたいと思っています。

ごく初期の虫歯、つまり歯の表面に限られる虫歯の場合は通常、歯を削らずにまずは再石灰化を期待します。歯科医院にて、再石灰化に有効な薬剤を塗布するのと同時に、毎日丁寧にセルフケアいただき経過をみます。歯に穴が開いたり、大きくなった虫歯は、歯を削り、詰め物やか被せ物をつける治療を行う必要があります。

ごく初期の虫歯を自分で発見することは難しいです。だからこそ、何か違和感のある方、最近歯みがきを疎かにしていた方などは、どうぞお早めに歯科医院へご相談ください。また、自覚症状のない虫歯を早期に発見するために、定期検診もおすすめしています。

虫歯の詳しくはこちら

歯ぐきの症状、放置していませんか?

歯周病は、歯を支える歯ぐきや骨が歯周病菌に壊され、最悪の場合、歯が抜けてしまう病気です。日本では成人の約80%がかかっており、歯を失う原因の第一位と言われています。日本人の「国民病」とも言えます。そして、あのギネスブックに「全世界で最も患者数の多い病気は歯周病である」として認定されている「地球病」ともいえるでしょう。

歯周病には痛みなどの自覚症状がないまま、気づかないうちにかかります。進行すると、大切な歯を失うばかりでなく、糖尿病などの全身の健康にも影響するといわれる深刻な病気です。その予防には、毎日のセルフケアと早期発見が大切です。

歯ぐきが腫れた・歯ぐきから血が出る・歯ぐきが下がってきた気がするなど、気になる症状がある方は、迷わず歯科医院へご相談に来てほしいと思います。また、気になる症状があるときだけでなく、定期的に歯科医院などでチェックを受け、歯周病予防に取り組みましょう。

オーラルフレイル予防に取り組みましょう!

私たち人間は、生きる源を口から摂取した食べ物から得るため、日々の食事は全身の健康に大きく関係します。健康を維持するためには、お口でしっかりと食べ物を摂る力が欠かせません。

ところが、年齢を重ねると、食事の際にむせたり、食べこぼしをしたりして、思うように食事ができなくなることがあります。このようにお口の機能が低下した状態を「オーラルフレイル」と呼びます。

このオーラルフレイルを予防することが大事です。なぜかというと、例えば「かたいものが噛みにくい」と感じるようになると、やわらかい食べ物を選んでしまいがちです。そうすると、だんだんと噛む機能が衰え、さらにやわらかな食べものばかりになってしまう「負のスパイラル」におちいってしまうからです。

かたいものが噛みにくい・口の渇きが気になる・いつも片方の歯で噛んでいる・飲み込みにくくなった・食事中にむせることがあるなどの症状がある方は、口腔機能低下に注意が必要です。ご心配な方は一度チェックしてみませんか。歯科医院では、口腔機能のチェックも行っております。お口の機能、歯のお悩みは、いつでも岡永歯科へご相談ください。

気になる「口臭」もご相談ください!

口臭は、朝起きたときやお腹が空いたとき、緊張したときなどに特に気になります。このような場合に口臭が強くなるのは、誰にでも起こることです。しかし、お口の中の汚れや歯周病などの病気が原因で口臭が発生することもあります。

歯周病の場合は、歯周病菌が出す物質や、炎症した歯ぐきや膿が口臭の原因となります。そのため、口臭を改善するには、歯周病の治療が必要です。

お口の中の汚れが原因の場合、舌の表面に付いた舌苔が特に臭いの原因になります。舌苔とは、死んだ細菌や新陳代謝で剥がれた粘膜細胞などが舌に付着した状態のことです。歯みがきと同じように、舌のお掃除も欠かせません。

口臭を予防するには、その原因や予防方法を知ることが大切です。歯や歯ぐきの状態が気になる方だけでなく、口臭が気になる方も、歯科医院へお気軽にご相談ください。

お口の健康維持で、誤嚥性肺炎を防ぎましょう!

「誤嚥性肺炎」は、誤嚥をきっかけに、お口のなかの細菌が唾液や食べ物と一緒に肺に入り込んでしまうことで起こります。加齢により、噛む・飲み込む機能が落ちると、誤嚥を生じやすいので注意が必要です。また、高齢であることに加えて、お口のなかの細菌の数が多ければ、誤嚥したときに肺炎を発症するリスクが高くなってしまいます。

肺炎の予防のためにも、お口のなかをきれいにしておくことは大切です。うがいや歯みがきはいつもしていると思いますが、顔の表情をうまく作ったり、口のまわりの筋肉を鍛えたり、舌の運動をしたり、唾液腺のマッサージで唾液の分泌をスムーズにすることも有効です。

岡永歯科では、虫歯・歯周病予防のための口腔ケアはもちろん、口の機能の維持と回復のための口腔ケア方法や食生活のアドバイスなどを提供しております。口の健康維持に関してお悩みやご相談があれば、どうぞお気軽にご連絡ください。

訪問歯科のご相談も受け付けています

当院では訪問歯科も対応しております。訪問歯科診療をご希望の方は、お電話もしくは下記のメールアドレス宛へ、必要事項をご入力のうえご連絡ください。

■訪問歯科相談の受付メールアドレス

s_okanaga@outlook.jp

■必要事項

氏名、連絡先電話番号、相談内容

・メール受信を確認しましたら、当院の担当者よりご連絡させていただきます。

・メールのご返信には数日かかることがあります。また、休診期間のお問い合わせは、休診日明けから回答までにお時間をいただくことがあります。

・当院診療日から1週間以上経過しても返信がない場合は、恐れ入りますが診療時間内にお電話でお問合せください。

・訪問歯科相談以外のお問合せについては、ご回答いたしかねますのでご了承ください。

訪問歯科の対応エリアについて

当院では、歯科医院で行う外来診療以外に、通院が困難な方々のご自宅・病院・社会福祉施設などへ歯科医師、歯科衛生士が訪問する訪問歯科も行っております。当院が訪問歯科を対応するエリアは下記の通りです。訪問歯科をご希望の方もお気軽にご相談ください。

■訪問歯科診療のを行っているエリア:
・市川市鬼越・鬼高・北方・高谷・高石神・田尻・中山・原木
・船橋市東中山・本郷町・二子町・本中山
※上記以外の市川市内や浦安市は、訪問診療車でお伺いが可能です。ただし、他の歯科診療所からの訪問となりますので、無料低額診療にはなりません。

無料・低額診療を実施しております

すべての皆さまが必要な医療・福祉サービスが受けられるように、岡永歯科では無料・低額診療を実施しております。 市川市の無料低額診療実施医療機関となっております。

無料低額診療事業は、社会福祉法第2条第3項第9号の規定に基づき、生計困難者が経済的な理由によって必要な医療を受ける機会を制限されることのないよう、無料または低額な料金で診療を行う事業です。

住民税非課税世帯の方は、無料で診療が受けられます。また、自転車などでお伺いできる範囲でしたら、訪問歯科診療も対応しております。診療をご希望の方、お気軽に当院へご相談ください。