千葉県市川市・下総中山の歯医者・セラミック治療・金属アレルギー | 岡永歯科

トップページへ

白い歯
白い歯・セラミック
白い歯/前歯の冠
白い歯/奥歯の冠
白い歯/ブリッジ
白い歯/冠・ブリッジの流れ
白い歯/矯正歯科
白い歯
白い歯/インレー
白い歯/漂白・ベニア他
白い歯のQ&A

金属アレルギー
金属アレルギーの原因と症状
金属アレルギーの治療の流れ
金属アレルギーと歯科治療
金属アレルギーとカイロ整体
金属アレルギーのQ&A

インプラント治療
インプラント治療について
インプラント治療の流れ
人工歯冠と治療費について
入れ歯と治療費について
インプラントのQ&A

インフォメーション
岡永歯科・MAP
リラックス(無痛)治療
お問い合わせフォーム
リンク集・サイトマップ
千葉県の治療費比較
インターネット予約


インプラント治療の流れ

   Home >> インプラント治療の流れ

岡永歯科におけるインプラント治療の流れ
       ◆◇<インプラントの仔細はこちら!>◆◇

1.初診
↓ 口の中と骨の状態を診査し、大まかなインプラント治療の説明をいたします。
2.診断T
↓ レントゲン検査、歯型模型により、インプラント治療が行なえるかを診断します。
3.検査
↓ 顎の骨の状態を詳しく調べるため、CT撮影を行ないます。
4.診断U
↓ 検査の結果をご報告し、診療計画を説明いたします。
5.インプラント体埋入手術
↓ インプラント体を顎の骨に埋め込みます。
6.安静期間(6週間〜6ヶ月)
↓ インプラント体と骨ががっちりと結合するのを待ちます。
7.上部構造装着
↓ インプラント体の上に人工歯を装着します。
8.リコールプログラム
      インプラントを使っていただくためのフォローアッププログラムです。
フォーローアッププログラムとインプラント治療の耐久年数
インプラントは、30年以上前から臨床応用され、適切な管理により,20年以上機能し続けているものもあります。
また、学術論文では、10年以上インプラントが機能している例は95%以上あるとの報告もあります。
しかし、これらの素晴らしい結果は、患者様ご自身がインプラント治療をよく理解され、日々の自己管理を怠らな
かった結果なのです。我々は、患者様にあったインプラント治療を目標に頑張っています。しかし、インプラントが
顎に埋まった瞬間から患者様のご協力が欠かせません。

岡永歯科では、上部構造が装着されてからフォローアッププログラムを用意しております。3〜6ヶ月毎にインプラ
ント部分の歯肉の状態をチェックし、ブラッシング指導や歯垢、歯石の除去を行ないます。
インプラントを長期にわたってお使いいただくために、フォローアッププログラムを是非ご利用ください.

1回法と2回法の比較
インプラント手術には、1
回法と2回法があります。

岡永歯科で用いているイ
ンプラントでは、スイス・プ
ラス・インプラント(SWISS
PLUS)、オガ・インプラント
が1回法になります。そし
て、スクリューベント・イン
プラント(Screw-Vent)が
2回法になります。

なお、岡永歯科では、ス
イス・プラス・インプラント
(SWISS PULS)をメイ
ンに使用しています。
1回法と2回法

手術が怖い患者様へ
手術が不安な方、広い範囲に数多くのインプラントを入れる方は、抗不安薬でリラックスした状態で
治療を受けられることをお勧めします。岡永歯科は、心療歯科治療の実績があり、歯科治療恐怖
症の患者様の歯科治療も行なっております。

また、大学病院の歯科麻酔医と提携して静脈内鎮静法を行なうこともできます。
ストレスなく処置が行えるよう細かな対応をいたしますのでご安心ください。

金属アレルギーの患者様に
金属アレルギーの患者様でも、チタンにアレルギーがなければインプラントは可能です。
インプラントの人工歯根は、チタンでできています。その為、チタンアレルギーの患者者様には無理です。


ページのTopへ

従来の治療 → インプラント治療

歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)
歯が中間で1本抜けた場合(ブリッジ)

    隣の健康な歯を削りブリッジにします。                         インプラントは隣の健康な歯を削ることなく植立し
    健康な歯を削るのはいやですね。                            人工歯を取り付けます。
                                                    自分の歯と区別のつかないくらいの治療の跡がわかりません。

歯が中間で2本抜けた場合(ブリッジ)
歯が中間で2本抜けた場合(ブリッジ)

     抜けた2本の歯の大きな噛む力を支えるため、                      抜けた数だけのインプラントを植立できます。
     数本の健康な歯を削りブリッジにします。                         インプラントは顎の骨にしっかり固定されているので
     支える健康な歯は大変ですね。                               強い力で噛むことができます。

奥歯が数本抜けた場合(局部床義歯=部分入れ歯)
奥歯が数本抜けた場合(局部床義歯=部分入れ歯)

   取り外しの入れ歯を作り、バーを左右に渡して固定します。             数本のインプラントを植立し、インプラント同士を連結します。
   さらに止め金でも固定しますが、口の中にバーや止め金の             入れ歯を固定するバーや止め金が不要となり、
   異物はいやですね。                                    口の中もすっきりし、口臭もなくなります。

歯が全部抜けた場合(全部床義歯=総分入れ歯)
歯が全部抜けた場合(全部床義歯=総分入れ歯)

   全部に床のついた入れ歯を装着します。                           数本のインプラントを植立し、
   顎の骨が退縮すると入れ歯が不安定になります。                      連結された維持装置に入れ歯を固定します。
   何とか動かないようになりませんかね。                            入れ歯が安定し、口の中で動いたり、笑ったときに
                                                      飛び出したりすることもありません。

インプラント人工歯別治療費ははこちらから

歯医者、岡永歯科のご案内
歯医者、岡永歯科のご案内 【住所】 〒272-0015 千葉県市川市鬼高3-11-9
【TEL】 047-376-3503
【アクセス】 下総中山駅より徒歩7分
お問い合わせはお気軽に

ページのTopへ

COPYRIGHT(C) 市川市・下総中山 審美歯科 岡永歯科 ALL RIGHTS RESERVED.